ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「県庁前」バス停の謎

<<   作成日時 : 2006/12/21 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は会議のため、2週間振りに本部へ出張しておりましたp(^ ^)q

本部へ出張といえば、前回は部長のお使いで県庁へ行ったつもりが間違えて名古屋市役所へ入ってしまった事を紹介したのですが(冷汗)苦労してたどり着いた県庁の食堂からの眺めが爽快でしたので、今回は早めに出かけて用事のない県庁で、またまたランチする事としました(^ ^;

画像


とはいえ、12時を過ぎたら急に混み始める食堂では長居ができないですし、県庁から本部のあるビルまで歩いて移動するとしても、会議が始まるまでには時間がありますので、県庁の辺りをウロウロしていた時に見つけた意外なモノが名鉄バスのバス停…

画像




早速バス停に近付いて見てみたら、降車専用のバス停のようですが、子供の頃から路線バスに乗るのが好きだった身としても、この場所に停まるバス路線というのが思い付かないんですよね(?_?)

しかもバス停の案内板は今年の春頃に取り替えられた新しいデザイン(上から水色・白・赤)ですので、バス路線がないからといって放置されているワケでもないんですよね…

画像


ちなみに自分が以前から知っていた「県庁前」のバス停は表通りの大津通にあるのですが(道路の中央には基幹バスも走っています)こちらも以前は空港バス、中央道高速バス、春日井・小牧方面への路線バスなど、たくさんのバスが停車して賑わっていたものの、空港はセントレアへ移転しましたし、中央道高速バスも名古屋高速道路が都心へ乗入しましたし、一般の路線は縮小傾向となっておりますので、どのくらいのバスが残っているのかなと気になって見てみたら…

画像


こちらもゼロになっておりました(;_;)
(今年9月16日に中央道高速バスが完全に名古屋高速経由となり、県庁前に停まるバスがなくなってしまったようです…)

せめてもの救いは、県営名古屋空港の所在地でもある豊山町のタウンバスが乗入している事ですが(バス停は隣接した所に立っており名前は「愛知県庁前」となっています)名鉄バスのバス停が撤去されず、今でも残っている所を見ると、将来的に復活させる予定があるのかなp(^ ^)q

とりあえず考えられそうなのは、栄バスターミナル(オアシス21)からの高速バスかと思うのですが、それでも最初に紹介した裏通りのバス停については使い道が思い付かないだけに、どぉして残っているのか謎のままです…

●関連記事
三の丸の地下通路は要注意?

続いて基幹バス(^_^)/^^^

予定外のエアロ復帰でしたが…

●関連サイト
名鉄バスホームページ

とよやまタウンバス(豊山町ホームページ)

オアシス21

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このバス停は私にも掴めません。なんとか調査してみますね。
B高
2006/12/23 16:10
>B高さん

よろしくお願いしますm(_ _)m

と言いつつ、頼ってばかりでも悪いですので、自分なりにも考えてみましたので、参考になれば幸いです(*^_^*)

まず、バス停がこの位置に設けられた理由なのですが、降車専用の停留所である事から考えられるとしたら、やっぱり本文の下2枚の画像で紹介した本来の停留所から折り返し始発として運行される場合ではないのかなと…

となると、次に問題となるのは、県庁前で折り返し運転される可能性のあるバス路線なのですが、名古屋の北東部から県庁前の折り返しで需要のありそうな路線となると、名古屋空港への連絡バスくらいしか思い浮かばないんですよね…

この説でいけば、今回紹介したバス停はセントレアの開港前日までは実際に使われていた事となるのですが、そぉなると今となっては利用価値のないバス停であるのは明白ですので、どぉしてバス停のデザイン変更まで対応して残しているのかが腑に落ちない所です(-_-)zZ・・・
(となると、やっぱり違う理由があるのかな?)
ぞう@管理者
URL
2006/12/23 23:29
「県庁前」バス停の謎 ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる