ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 土佐くろしお鉄道をハシゴしました>^_^<

<<   作成日時 : 2013/06/10 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近は乗り物コロカのブログとなりつつありますが、6月唯一の3連休も迷わず行ってきました(^_^)/^^^

今回の3連休は土曜日(6/8)から月曜日まで(6/10)となりましたが、前夜(6/7)は遅番勤務が入り、土曜日(6/8)も午前中は母の病院への送り迎えを頼まれてしまいましたので、その後どれだけの旅行ができるかの見通しも立たず、行き先は6月に入ってからも決まらなかったりして…(>_<)

ただ、せっかく2泊3日で旅行できるチャンスが残っているワケですので、これを逃すのはもったいないという事で、寝ながら考えていた所、2月にお出かけしたフェリーさんふらわあ&宇和島運輸フェリーのルートを応用したら、これまで検討しながらも良いルートが思い付かずに行けなかった土佐くろしお鉄道がクリアできるのではと、ひらめきましたので急いで手配して実行する事に…(^o^)V

とりあえず初日(6/8)のフェリー宿泊から2日目(6/9)までの行程を一気にいきますp(^ ^)q

(1)名古屋→新大阪(東海道新幹線)
(2)新大阪→住吉(JR京都線・神戸線)
(3)住吉→六甲アイランドフェリーターミナル(神戸フェリーバス)
(5)神戸港→大分港(フェリーさんふらわあ)
(6)大分港フェリーのりば→大分駅(大分交通バス)
(7)大分→臼杵(JR日豊線)
(8)臼杵→佐伯(JR日豊線)
(9)佐伯港→宿毛港(宿毛フェリー)
(10)宿毛港→宿毛駅(高知西南交通バス)
(11)宿毛→中村(土佐くろしお鉄道宿毛線)
(12)中村→高知(土佐くろしお鉄道中村線・JR土讃線)


続いて2日目までの画像を紹介します(*^_^*)

神戸港(六甲アイランド)までのアプローチは前回は近鉄と阪神を乗り継いで阪神御影駅からバスに乗りましたが、今回は午前中に家の用事が入ったため、新幹線とJRを乗り継いで住吉駅からバスに乗りました(^ ^;

画像




神戸港からの出航時刻は前回と同じですが、日が長くなり空が明るいです(^o^)

画像


大分に上陸した後は、宇和島運輸フェリーで取り残していた臼杵港のスタンプを取るために臼杵駅で途中下車しながら今回目的の土佐くろしお鉄道の出発点となる宿毛へのフェリーが出ている佐伯へ向かいましたが、大分は雨が降っていてチョット寒かったです…(>_<)

画像


画像


佐伯港から宿毛港までは3時間チョットの航海でしたが、海峡のあたりは波が高いのか、かなり揺れて船酔いしそうになりながらも、ずっと横になりながら耐えていましたが、土佐くろしお鉄道の場合はスタート地点を宿毛駅か奈半利駅(高知県の両端部)にしないと効率良く回れないため、やっぱり宿毛フェリーは外せないルートだったのかも(@@;

画像


画像




宿毛駅からは中村駅で特急「あしずり」に乗り換えて宿泊地の高知へ行きましたが、高知といえば学生時代に部活の春合宿や当時の同期メンバーとの卒業旅行(自分が卒業したのは、その2年後なのですが…爆)でも出かけた事のある思い入れのある地なのですが、駅前の雰囲気は大きく変わっていたりして…(少なくとも高架の駅ではなかったもので…)

画像


画像


はりまや橋も以前は(と言いつつ、よくよく考えてみたら20年前の事だったりして…)橋と言いつつ欄干だけで川は流れていなかった記憶があるのですが、水路ができて前よりは橋らしくなったような気も…(^ ^;;;

画像


画像




長くなりましたので、ごめん・なはり線を始めとした最終日(6/10)の行程は後日の紹介とさせて頂きますが、仕事等の都合により更新が遅れる可能性もありますので、ご了承いただけると助かりますm(_ _)m

【関連記事】
法事ではないのですが…

【関連サイト】
土佐くろしお鉄道

宿毛フェリー

高知西南交通


高知グリーンホテル はりまや橋(グリーンリッチホテルズ)
楽天トラベル
●全室デュベ●清潔で爽やかな寝心地を体感●高知屈指のフロントスタッフが24時間サポート


楽天市場 by 高知グリーンホテル はりまや橋(グリーンリッチホテルズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

土佐くろしお鉄道をハシゴしました>^_^< ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる