ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 1泊2日で北九州へ…

<<   作成日時 : 2013/07/10 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

仕事は忙しいものの予定のない連休ができましたので、行けるウチにと行ってきましたp(^ ^)q

今回も「全国乗り物コロカ制覇の旅」なのですが、関東から近畿のエリアは、ほぼ行き尽くしてしまいましたので、遠方ながらも1泊2日の行程で、より多くの鉄道会社をチャレンジできる所がないかなと(おぃおぃ)探してみた所、北九州と筑豊エリアなら全部回れるのではと思い、お出かけの3日前から計画を立てて今回チャレンジしてきましたo(^o^)o

まずは初日(7/9)の行程から…

(1)名古屋→小倉(東海道・山陽新幹線)
(2)小倉駅→直方バスセンター(西鉄バス)
(3)直方→金田(平成筑豊鉄道伊田線)
(4)金田→田川後藤寺(平成筑豊鉄道糸田線)
(5)田川後藤寺→金田(平成筑豊鉄道糸田線)
(6)金田→行橋(平成筑豊鉄道伊田線・田川線)
(7)行橋→小倉(JR日豊本線)
(8)小倉駅入口→清見一丁目(西鉄バス)
(9)清見一丁目→門司港駅前(西鉄バス)
(10)レトロ桟橋通→小倉駅入口(西鉄バス)


初日にフリーきっぷを購入&コロカをゲットしたのは西鉄バスと平成筑豊鉄道でしたが、西鉄の方は福岡県内のバス路線のみ対象となっていたものが、今年の4月から西鉄電車と西鉄バスの福岡都市圏も新たに追加される事となり、ムダなく全部回ろうと考えると、先に北九州と筑豊エリアを回っておくのが効率的なのかなと思ったワケでして…(^ ^;

小倉駅までは新幹線「のぞみ」で3時間チョットで到着しましたが、名古屋駅から特急電車で3時間となると、金沢や長野へ行くのと同じくらいですので、それを考えると九州までの距離感が分からなくなってくるのかも…(@@;

画像


小倉駅に到着した後は平成筑豊鉄道に乗るために直方駅へ向かいますが、乗り物コロカ入力のために西鉄バスのフリーきっぷを購入しましたので、直方バスセンター行きの高速バスに乗ってみました>^_^<

画像


直方バスセンターにはJR九州バスの乗り場もありますが、親会社のカラーと同じ赤色のバスなのが特徴的です…(こちらのJR九州バスには2日目に乗車します…)

画像


平成筑豊鉄道の方は、伊田線と糸田線との分岐駅となる金田駅へ行かないと乗り物コロカがゲットできませんので、初日は糸田線と金田〜行橋の区間を回る事として、取り逃したエリアは翌日(7/10)もう一度出かける事としました(; ;)/^^^

画像


画像




行橋から小倉へ戻った後は、西鉄バスのチェックポイントがある門司港エリアを回ってきましたが、当然ながら西鉄バスで移動したものの、都市高速を通る路線もありますので、スムーズに移動できたかも(^o^)V

門司港駅はレトロな駅舎で有名ながらも改修工事の最中で全景は見られませんでしたが、関門海峡にも隣接していますので、風情はあるのかも(*^_^*)

画像


画像




小倉駅に戻り、ホテルで宿泊した後の翌日(7/10)は筑豊電気鉄道と平成筑豊鉄道の取りこぼし分を回るため、再び筑豊エリアを回ってきましたが、こちらの紹介は後日に回します(^_^)/^^^

【関連サイト】
西日本鉄道

平成筑豊鉄道

門司港レトロ倶楽部


ユタカホテル
楽天トラベル
32型テレビ・Wi−Fi無料接続、JR小倉駅(新幹線、特急発着)徒歩30秒 小倉記念病院徒歩5分


楽天市場 by ユタカホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1泊2日で北九州へ… ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる