ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 元旦の恒例行事として…

<<   作成日時 : 2014/01/01 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年も乗り鉄に行ってきました(^_^)/^^^

昨年は元旦限定のフリーきっぷとして「新春のぞみグリーン早特日帰りきっぷ」が前売りとして発売されまして、房総半島まで日帰りで行ってきたのですが、JR東海の公式サイト等で今年の情報をチェックした限りでは、元旦限定のフリーきっぷは「新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ」のみ…

ただ、前売り限定ではなく、元旦当日でも購入できるという事で、良いプランができるかギリギリまで悩んでいたのですが、名前の通り「こだま」と「ワイドビュー」を乗り継いでみようと考えてみた所、静岡から「ワイドビューふじかわ」に乗り換えて甲府まで行くプランがひらめきましたので、早起きして行ってきましたp(^ ^)q

まずは、いつものように行程から紹介します…(起点は最寄りJR駅の大曽根とします…)

(1)大曽根→名古屋(JR中央線)
(2)名古屋→静岡(東海道新幹線こだま)
(3)静岡→甲府(ワイドビューふじかわ)
(4)甲府→塩尻(あずさ)
(5)塩尻→多治見(ワイドビューしなの)
(6)多治見→大曽根(JR中央線)


「ワイドビューふじかわ」と身延線は今回が初乗車でしたが、富士駅で進行方向が変わるため、静岡駅で乗車した時はシートが後ろ向きになっていました(^ ^;

画像


甲府駅へ到着した後は、せっかくですので初詣に行こうかなと思い、甲府の神社といえば、武田神社しか思い付かなかったため、神社のある北口の方に出てみたら、ちょうどシャトルバスが出る所でしたので、乗ってみる事に…o(^o^)o

画像


そして武田神社に到着しましたが、元旦ですので混んでいるかなとは思っていましたが、想像以上に混みすぎておりまして、目的は初詣ではなく乗り鉄でしたし、一人で並ぶだけの気力もなかったですので、次のシャトルバスで引き返す事としました(; ;)/^^^

画像




甲府駅に戻った後は、甲府城を散策しましたが、こちらは平成19年に電車で甲府へ来た時のブログでも紹介していましたので、関連記事としてのリンクに留めておきます(^ ^;

甲府からの帰りは、行きと同じ静岡経由のルートを考えていたのですが、甲府まで来てみたら、やっぱり塩尻から「ワイドビューしなの」に乗って帰りたくなりましたので、甲府から塩尻までの特急「あずさ」は別に乗車券と特急券を購入しましたが、こちらのルートも平成19年に甲府へ来た時のブログで紹介していましたが、塩尻駅の駅舎は当時と変わっているみたいですので、こちらだけ紹介しときます(^ ^;;

画像


ちなみに今回購入した「新春のぞみグリーン早特日帰りきっぷ」ですが、今回のように急な予定変更にも対応できるように「普通車自由席用」を選びましたので、価格は13,000円となりましたが、今回の行程を普通運賃で計算してみたら…(別料金となった甲府〜塩尻は除きます…)

・大曽根から甲府までの普通運賃:5,250円
・名古屋から静岡までの自由席特急料金:2,410円
・静岡から甲府までの自由席特急料金:890円
・塩尻から大曽根までの普通運賃:2,940円
・塩尻から多治見までの自由席特急料金:1,780円


全部足すと13,270円ですので、ギリギリで元が取れたという感じでしたね…(^ ^;;;

急に予定変更していなければ、余裕で元が取れていたハズなのですが、フリーきっぷがあったからこそ、このような行程で乗り鉄ができたのかもしれませんので、とりあえずは良しとします(*^_^*)

【関連記事】
日帰りで東京へ…

東海道線に対抗したワケではないのですが…

【関連サイト】
武田神社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

元旦の恒例行事として… ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる