ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢から新潟へ

<<   作成日時 : 2014/06/13 23:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

遅番勤務で一時帰宅した後(6/11)は北陸旅行に戻ります(^ ^;

と言いつつ、遅番勤務が挟まらなければ福井から金沢へ行けた所を帰ってきたワケですので、金沢へ行く時には、なるべく安く済ませたいという事で、こちらも金沢への行程では初めてとなりますが、高速バスに乗ってみましたp(^ ^)q

金沢への高速バスといえば、名鉄バスやJR東海バスなど4社が共同運行している北陸道特急バスを思い浮かびますが、JR東海バスと西日本JRバスによって1日1往復運行されている「北陸道昼特急名古屋号」なら3列シートで5日前までの予約なら2,740円という事で(北陸道特急バスの片道運賃は4,180円)午後4時過ぎの出発となるものの、遅番勤務明けにはちょうど良いという事もあり、5日前に駆け込みで予約しました(^o^)V

名古屋駅のJRハイウェイバス乗り場は、新幹線口(太閤通口)の方にありますが、東名ハイウェイバス(JRバス関東)の国鉄デザイン復刻バスが停まっていましたので、迷わず撮影を…(^-^)/□☆

画像


自分が乗る「北陸道昼特急名古屋号」は、こちらですo(^o^)o

画像


「北陸道昼特急名古屋号」は通常の北陸道特急バスが停車する名神一宮は通過するのですが、名神の一宮インターまでは下道(名岐バイパス)を通りました…

画像


道中の流れはスムーズで、休憩地の南条サービスエリアには2時間弱で到着(*^_^*)

画像


画像




金沢には定刻より早めに到着して、県コロカの対象ホテルが野町(北陸鉄道石川線のターミナル)にありましたので、最初の停留所となる片町でバスを降り、買い出しを兼ねて繁華街を少し散策しながらホテルへ向かいました>^_^<

画像


画像


金沢で宿泊した翌日(6/12)は今回の旅行では最後となる新潟の県コロカをゲットするために向かいますが、新潟県は乗り物コロカの対象が現時点ではゼロで、これまでの旅行でも空白地帯となっていましたので、宿泊先へ行くまでに、なるべく多くの地域を回るべく計画を練ってみましたが、またまた長くなりそうですので、この後の行程については分割して次回とさせて頂きますm(_ _)m

【関連サイト】
JR東海バス

ジェイアールバス関東


アパホテル<金沢野町>
楽天トラベル
金沢中心部まで徒歩圏ながら静かで落ち着いた好立地!忍者寺、にし茶屋街至近。兼六園、金沢城も観光圏内☆


楽天市場 by アパホテル<金沢野町> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

金沢から新潟へ ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる