ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 3連休は二転三転

<<   作成日時 : 2014/10/12 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こちらは1日早まって今日(10/12)までが3連休でしたが、まさにタイトルの通りでした(@@;

10月の予定は9月の中旬頃から考えていたのですが(この頃にシフトを組むもので…)今回のポイントは「秋の乗り放題パス」だったりして…

「秋の乗り放題パス」は「青春18きっぷ」の秋バージョンといえば分かりやすいのかもしれませんが、鉄道の日(10/14)を記念して、前後の2週間くらいの期間(今年は10/4〜10/19)の内の3日間、特別料金の掛からない普通列車が乗り放題となります>^_^<

「青春18きっぷ」と違う所は有効期限が連続した3日間になる事で、切符を購入する時に利用する3日間を指定する必要がありますので(1枚の切符を3人で使う事もできません)自由度は低くなるものの、使い方次第では、かなりお得に遠くまで旅行する事も可能となりますp(^ ^)q

とりあえず今月は中旬(もうすぐなのですが…)に大阪への出張が入りましたので、2日前から休みと取って、南紀白浜まで行き、前日に大阪入りして出張後は在来線で帰ってくるルートを考えてみましたが、10月の前半なら少し連休が取れそうという事で(純粋な)連休でも出かけようという事で、こちらは1年前にも行ってきた浅草の楽日と初日のダブル観覧をして、その合間に関東のJRを乗り回すというアイデアが浮かび、プランに従ってホテルの予約も完了(^o^)V

そして9月の下旬にシフトが確定して、あとは出かけるだけと思っていた所に暗雲が(-_-)zZ・・・

まずは後半の大阪行きですが、シフトが確定した直後の9月の末頃になって出張の前々日に本部で打合せが入る事となり、出張の翌日は出勤が確定しているため、大阪への1泊2日に変更となり、そうなると「秋の乗り放題パス」では元が取れなくなりますので、交通手段から見直す事となりました…(元が取れない事が確定した時点で「秋の乗り放題パス」を購入するメリットはゼロですので…)

それでも前半の浅草行きの方は仕事の日程とは重ならずに済み、確実に行けると思っていた所に台風18号が…

東海地方には明け方に最接近するとの予報で、風雨が強くならないウチに出かけた方が良いと思い、午前3時に出勤して備えたものの、職場の界隈は大した事もなく安心していたら、静岡エリアの東海道線が土砂崩れで復旧の見込みなしとのニュースが流れ、またまた暗雲が…

新幹線を使えば予算オーバーとなりますし「秋の乗り放題パス」は名古屋へ出かけた時に購入済でしたので、東海道線は諦めて中央線を使うルートで、少しでも帰りやすくなるように2日目の宿泊先だけ変更して、行程変更が固まってきた所に台風19号が…(>_<)

当初は2泊3日(10/10〜10/12)の行程を組んでも間に合うと見ていたのですが、明日(10/13)が東海地方に最接近との情報を見ると、最終日(10/12)は自宅に戻っておいた方が良いと思い、とても残念ではあるものの、こちらも諦める事としました…(ただ1年前に浅草へ行った時にも、名古屋駅で予約した新幹線が1時間遅れて、行程変更を余儀なくされたんですよね…冷汗)

それでも1泊2日の旅行であれば問題ないという事で、大阪出張のついでに行こうと思いながら断念した南紀白浜へ行ってみる事としました…(浅草行きは1泊2日で中央線経由となると、かなりの無理が出てきますので、今回は見送りました…)

前置きが長くなりましたが、初日(10/10)の行程です…

(1)大曽根→金山(JR中央線)
(2)金山→大垣(JR東海道線・新快速)
(3)大垣→米原(JR東海道線)
(4)米原→大阪(JR東海道線・新快速)
(5)大阪→和歌山(JR大阪環状線・阪和線・紀州路快速)
(6)和歌山→御坊(JRきのくに線)
(7)御坊→紀伊田辺(JRきのくに線)


初日(10/10)は移動日となりましたが、和歌山駅ではコロプラの「おみやげ」取得のためにカーシェアを使ってチョットだけドライブしてきました(^_^)/^^^

画像


画像


続いて2日目(10/11)は紀伊田辺のホテルから出発です…

画像


画像


(8)つぶり坂(シティプラザホテル下)→古賀浦(明光バス)
(9)古賀浦→白浜駅(明光バス)
(10)白浜→紀伊田辺(JRきのくに線)
(11)紀伊田辺→御坊(JRきのくに線)
(12)御坊→和歌山(JRきのくに線)
(13)和歌山→貴志(わかやま電鉄貴志川線)
(14)貴志→和歌山(わかやま電鉄貴志川線)
(15)和歌山→天王寺(JR阪和線・紀州路快速)
(16)天王寺→鶴橋(JR大阪環状線)
(17)鶴橋→津(近鉄特急アーバンライナー)
(18)津→名古屋(伊勢鉄道伊勢線・JR関西線・快速みえ)
(19)名古屋→大曽根(JR中央線)



南紀白浜では4年前に紀伊半島一周ドライブをした時にも立ち寄った「長生の湯」に行きましたが、バスの本数も多く、バス停(古賀浦)からも近いですので、クルマがなくても行きやすいのかも(*^_^*)

画像


行きは和歌山でのカーシェアを除くと紀伊田辺まで直行でしたので、帰りも和歌山駅で途中下車して和歌山電鐵を往復してきました(^o^)

画像


あと大阪からの帰りも、行きと同じ東海道線では少し辛いと思いましたので、必要最小限と思われる三重県の津までは近鉄特急に乗り、津の駅で伊勢鉄道の乗車券だけ購入して快速「みえ」で一気に名古屋まで帰りました(^ ^;;

画像


ちなみに本日(10/12)は自宅待機の予定でしたが、台風の進みが遅く、天気が終日持ちそうな感じとなってしまいましたので「名鉄のハイキング」に参加してきました…(結果的には2泊3日で浅草へ行っても問題なかったのかも…)

画像




こちらも大曽根から金山までの往復はJR中央線で「秋の乗り放題パス」の有効期限も残っていましたので迷わず使いましたが(本日乗車した区間の通常運賃は400円です…)「青春18きっぷ」なら1日分のスタンプが押されますので少しもったいない気がするものの、今回は初日(10/10)に大曽根駅の改札でスタンプを押された時点で、乗っても乗らなくても同じとなりますので、3日間かけて思う存分に使えたのかなと考えていますo(^o^)o

【関連記事】
1泊2日で浅草へ…

紀伊半島は遠かった…

【関連サイト】
明光バス

和歌山電鐵


紀伊田辺シティプラザホテル
楽天トラベル
買い物施設も充実でビジネスユースに最適!


楽天市場 by 紀伊田辺シティプラザホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

3連休は二転三転 ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる