ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 新東名が開通した記念でもないのですが…

<<   作成日時 : 2016/02/25 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前記事での予告通り、クルマで浅草まで行ってきました(^ ^;

ここの所は月に2回のペースで浅草通いをしているものの(冷汗)交通手段は時間や予算に応じて新幹線(主にエクスプレス予約の「こだま☆楽旅IC早特」、在来線(主に「青春18きっぷ」)や東名ハイウェイバスを使っていたものの、まだ自分のクルマだけで行った事はなく、いつかはチャレンジしてみたいと思っていた所に、新東名の愛知県区間の開通と、開通に伴う速旅の「新東名開通記念ドライブプラン」が設定されましたので、この機会に行ってきました(^_^)/^^^

また幸運にも新東名の愛知県区間が開通した直後に今年(2016年)初めての3連休(2/23〜2/25)が取れましたので「ふじのくにしずおかワイド周遊コース」を使い、ドライブプランが適用される限界となる御殿場で2泊して、3連休の中日(2/24)に御殿場から浅草へ日帰りドライブ(?)するプランを思い付き、ついでに温泉シールラリー「ゆらん」の方も自宅からの日帰りでは厳しい静岡エリアの温泉を回ってみる事としましたp(^ ^)q

まず初日(2/23)は御殿場へ向かうついでに、梅ケ島温泉へ行ってみましたが、新静岡インターから梅ケ島温泉までは1時間近く(名古屋からは3時間くらい)掛かったものの、思ったよりも良い所でしたので、また機会があれば行ってみたいかも(*^_^*)

画像


画像





続いて2日目(2/24)の浅草ドライブですが、朝イチで出発すると早く着きすぎるため、コロプラの未取得アイテム目当てで山梨県の道志みち(国道413号)を抜け、中央道の相模湖インターから東京へ向かうルートとしました>^_^<

画像




都内に入ってからも、多少の渋滞はありながらも流れは概ね順調で早めに到着する事ができ、駐車場もカーシェア会員のポイントがたまるタイムズで探していたら、劇場近くにある駐車場が空いていましたので、早めの昼食を取った後、劇場の開場前に並び、良い席をゲットする事ができました(^ ^;;

画像




浅草からの帰りも概ね順調で、海老名サービスエリアでの夕食時間を含めても2時間弱で御殿場へ戻ってくる事ができましたが、大井松田インターを過ぎた頃から雪が降り始め、2日目(2/24)の温泉として立ち寄った富士八景の湯に着いた時には雪が積もっていました(@@;

画像


そして最終日の本日(2/25)は温泉ドライブをしながら帰る事となりますが、静岡県東部の温泉は、クリアできましたので、新清水インターから国道52号を北上し、南部町の奥山温泉へ行ってみましたが、国道からの距離は10km程度と短かったものの、到着する間際の道路状況は梅ケ島温泉よりもハードだったかも(^ ^;;;

画像




ちなみに今回のドライブでも、ナビはフル活用しましたが、出かける時点では対応していなかった新東名の愛知県区間も、道中でオンラインバージョンアップを行ったためか、帰る頃には対応するようになっていました…(画像は浜松サービスエリアでの休憩中に撮影しました)

画像


こんな感じで今回も無事に帰ってくる事ができましたが、ナビ画面ついでに浅草から帰る前に自宅までのルート検索をした結果も紹介しときますが、所要時間が4時間半となると「こだま☆楽旅IC早特」で帰るのと、それほど変わらず到着できる事となるものの、ビール飲みながらは帰れないですし、片道8000円程度の高速料金と駐車料金(2300円)などを考えると割高感は否めないですので、クルマで行くのは、ついでにドライブの予定がある時くらいとなりそうです…

画像


最後に次回の予定という事で、3月も前半と後半で浅草には行っておきたいものの、うまく仕事休みが取れず、日帰り強行も検討せざるを得ない状況なのですが、そうなると「青春18きっぷ」も使いにくくなるため、なるべく時間を予算に負担を掛けずに行ける方法を考えている所です(-_-)zZ・・・

【関連記事】
クルマで小田原へ…

【関連サイト】
梅ヶ島温泉 湯の宿いちかわ

道の駅どうし

奥山温泉


スーパーホテル御殿場T号館 天然温泉 御汲の湯
楽天トラベル
【快眠・健康・ロハス】富士山が見えるビジネスホテル!天然温泉・健康朝食・駐車場全てが無料


楽天市場 by スーパーホテル御殿場T号館 天然温泉 御汲の湯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新東名が開通した記念でもないのですが… ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる