ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉乗り鉄とラーメン食べ歩き

<<   作成日時 : 2016/11/03 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月になりましたが、いきなり連休(11/1・11/2)でしたので、お出かけしてきました(^_^)/^^^

今回のコンセプトは前回の千葉乗り鉄に続き、かんとうみんてつモバイルスタンプラリーで埼玉県のチェックポイントを回りながら、来来亭の無料パス(11月上旬まで有効)を使い切る事でしたが、宿泊先は東京の相場が安かったため、迷わず浅草にしました(^ ^;

とりあえずは初日(11/1)の行程紹介からですが、予算は抑えたいものの、現地での時間も取りたい事と、明けの勤務となる本日(11/3)の仕事は忙しくなる事が想定されたため(実際に行ってみたら予想以上の混雑でした…)往復とも新幹線としながらも、エクスプレス予約の「こだま☆楽旅IC早特」で可能な限り安く快適にする努力はする事に…(よって今回も名古屋駅を起終点とします…)

(1)名古屋→東京(東海道新幹線・こだま)
(2)東京→大宮(JR上野東京ライン・宇都宮線)
(3)大宮→熊谷(上越新幹線・あさま)
(4)熊谷→御花畑(秩父鉄道秩父本線)
(5)西武秩父→所沢(西武特急・ちちぶ)
(6)所沢→大泉学園(西武池袋線)
(7)大泉学園→練馬(西武池袋線・準急)
(8)練馬→小竹向原(西武有楽町線)
(9)小竹向原→渋谷(東京地下鉄副都心線・急行)
(10)渋谷→赤坂見附(東京地下鉄銀座線)
(11)赤坂見附→四ツ谷(東京地下鉄丸ノ内線)
(12)四ツ谷→浅草橋(JR総武線各駅停車)
(13)浅草橋→浅草(都営地下鉄浅草線)



最初は秩父鉄道のチェックポイントを取りに行くため、熊谷から秩父鉄道に乗り換える事としましたが、東京から在来線に乗り継ぐと、熊谷駅での乗換時間が僅かと出ましたので、安全策を取って大宮から新幹線を使いましたが、自由席特急券は860円のため、在来線のグリーン車を使う事を考えると割高感はないのかも>^_^<

画像


画像


秩父鉄道を回った後は、西武特急で東京へ戻りますが、西武鉄道のチェックポイントが大泉学園駅で、駅から3kmくらいの所に来来亭がありましたので、カーシェアを借りて食べに行きましたp(^ ^)q

画像


画像




続いて2日目(11/2)の行程です…

(14)浅草→上野(東京地下鉄銀座線)
(15)上野→大宮(JR宇都宮線)
(16)大宮→内宿(埼玉新都市交通伊奈線)
(17)内宿→大宮(埼玉新都市交通伊奈線)
(18)大宮→武蔵浦和(JR埼京線・快速)
(19)武蔵浦和→東川口(JR武蔵野線)
(20)東川口→南越谷(JR武蔵野線)
(21)新越谷→北千住(東武伊勢崎線・急行)
(22)北千住→浅草(つくばエクスプレス)
(23)浅草→秋葉原(つくばエクスプレス)
(24)秋葉原→東京(JR京浜東北線)
(25)東京→名古屋(東海道新幹線・こだま)


2日目(11/2)の午後からは、いつものように浅草で観劇の予定でしたので(実は前夜も最終回だけ3,500円で入ったものの、スタンプカードの満券がありましたので…)開場する正午までに来来亭での食事を含めて戻ってこられる行程としました(^ ^;;

まず乗り鉄での目的は「ニューシャトル」の全線往復でしたが、初日(11/1)にも大宮駅を通っているものの、午前中の予定が空いていた事と、無理に回ると浅草の最終回に間に合わなくなると思い、翌日回しとしていました(^ ^;;;

画像




来来亭は駅から徒歩圏内にある東川口店に開店と同時に入りました…(ちなみに今回は定休日にハマらないよう、2店とも定休日でない事を事前に電話確認していました…)

画像


画像




とりあえずは、こんな所ですが、関東方面へ次回行けそうなのは11月の下旬となりますので、ゆっくり行程を練りたいと思いながらも、あと2回行けばモバイルスタンプラリーはコンプリートできる見込みのため、どちらかのエリアを回り切るのが最優先となるのかもo(^o^)o

【関連サイト】
ニューシャトル


浅草セントラルホテル
楽天トラベル
浅草駅より徒歩3分。優雅さと気品に満ちたルーム。本館男性大浴場サウナあり(有料500円)。


楽天市場 by 浅草セントラルホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

埼玉乗り鉄とラーメン食べ歩き ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる