ぞうのブログの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 3年目もコンプリート

<<   作成日時 : 2018/01/02 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「年末まとめ書き」の続きなのですが、今回も年末休みの乗り鉄で「かんとうみんてつモバイルスタンプラリー」をコンプリートできた事からタイトルを決めましたp(^ ^)q

「かんとうみんてつモバイルスタンプラリー」については駅奪取PLUSを始めた2015年からのチャレンジですが、1年目(2015年)は既にハマっていた浅草ロック座へ通う大義名分にもなるという事で(冷汗)関東へ行くキッカケを無理やり作ってコンプリートして、2年目(2016年)は「東京ゆらん」も加わった事から、ますます出かける機会が増えて年内にコンプリートできました(^o^)V

ただ、3年目(2017年)については、これまで「浅草ロック座」一筋だったストリップ通いが、メンテナンスの長期休館した時に、たまたま新宿ニューアートに行ってから、他のストリップ劇場(ポラ館)にもハマってしまい、10月から正月明けまでの3ヶ月チョットの期間で関東全域を乗り鉄するのは厳しいかなと思っていながらも、やる前から諦めてはいけないという事で、限られた連休で効率的に乗り回していたら、コンプリートの目途が付いてきたワケで(^o^)

前置きは、この位にしておいて、年末休みの2日目(12/30)からの行程紹介に入りますが、宿泊した秩父エリアの乗り回しは東飯能駅からの「秩父フリーきっぷ」を使っていましたので、まずは西武鉄道で東飯能駅に戻ります>^_^<

画像


画像


東飯能駅に戻った後は、野岩鉄道(中三依温泉駅)のゲットを目指しますので、JRの川越線と宇都宮線を乗り継いで、栗橋駅から東武鉄道に入りますが、栗橋にもストリップ劇場がありますので、一度は行ってみたいと思っていながらも、今回は「かんとうみんてつモバイルスタンプラリー」のコンプリートを優先しますので、後ろ髪を引かれながらも先へ進みます(; ;)/^^^

画像




栗橋駅からは東武日光線と野岩鉄道の普通電車を乗り継いで、中三依温泉駅へ向かいましたが、中三依温泉駅で下車してしまうと、折り返しの電車が来るまで1時間近くもあり、周りに時間をつぶせる所もなかった事から、野岩鉄道の終点となる会津高原尾瀬口駅で折り返す事としました(^ ^;

画像


画像




会津高原尾瀬口駅からは特急「リバティ会津」で一気に東京へ戻り「東京ゆらん」第3弾の新規施設である「向島銭湯薬師湯」に入ってきました(*^_^*)

画像




その後は、残った成田空港アクセスルートをゲットするため、押上駅から成田空港へ向かい、前回に続いて年末休みに成田でコンプリートする事ができました(^_^)V

画像


この日(12/30)は成田で乗り鉄が終了する事を想定して、成田駅前のホテルを予約して宿泊しましたので、大晦日は成田から「青春18きっぷ」を使用した在来線ルートで帰る事としましたが、静岡エリアで1時間以上、座れなかった事もありましたが(興津駅からの始発狙いで乗り換えようとしたのが失敗でした…爆)成田から8時間かけて帰宅して、お風呂と洗濯だけを済ませて、予定通り実家で年を越す事ができました(^ ^;

画像


とりあえずは年末の話題が終わった所で、新年の予定となりますが「東京ゆらん」第3弾は6ヶ月の期間で35施設は、さすがに難しいと思いますので(東京に住んでいれば別なのですが…)第3弾から追加された新規施設を中心に回りながら、行けそうならコンプリートを狙う予定…(^ ^;;

そして、もう一つの目的のストリップ鑑賞については、1月頭(1/1〜1/10)と1月中(1/11〜1/20)までは行きたい劇場が決まっているものの(ただし、1月中の方は交通手段と宿泊先は、まだ決まってなかったりして…)1月結(1/21〜1/31)の行き先と交通手段は迷っていますので、予算を工夫しながら行けるウチに行動するというスタンスは維持しながらも、さらに良い行程がないか、ゆっくり考えてみたいと思いますo(^o^)o

【関連サイト】
向島銭湯薬師湯


コンフォートホテル成田
楽天トラベル
◆全室禁煙◆京成成田駅徒歩2分◆JR成田駅東口徒歩5分◆成田空港利用の前泊・後泊に便利◆


楽天市場 by コンフォートホテル成田 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

3年目もコンプリート ぞうのブログの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる